知りたい(桜島について)

桜島お役立ちリンク集

2015/08/22

桜島お役立ちリンク集を作ってみました。

随時更新していきます。
  1955年から現在までの桜島の月別爆発回数が分かります。
  現在活動中の火山の降灰予報を見ることが出来ます。
  「火山選択」で「桜島」を選んでください。
  桜島上空1500mと3000mの風向きについて、実況と3時間ごとの予想が分かります。
  通常の噴火は1500mの風向きが参考になります。
  桜島噴火の日時、噴煙の高さ、空振の大きさなどが分かります。
  爆発の時は速報と第2報の2回情報が出ます。2回目の情報が詳しいです。
  過去約2か月分の火山活動の様子がわかります。
  火山性地震・爆発的噴火の回数、噴煙の高さ、活動経過グラフ。
  桜島は登山できませんが(笑)、桜島の観光の際に参考にしてください
  噴火警戒レベル、火山活動の状況、ハザードマップなどが掲載されています。
  桜島の火山活動の解説情報です
  火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数などが発表されています。
  最新情報は一番下にありますので、ご注意ください。
  地図や図表を用いて、火山の活動の状況や警戒事項について、
  定期的または必要に応じて臨時に解説する資料です。

  桜島噴火の日時、噴煙の高さ、空振の大きさなどが分かります。
  最新の情報が一覧になっているので見やすいです。
  桜島の地震や空振の波形画像が検索できます。
  検索観測網は「気象庁火山観測網」、検索地域は「桜島」を選択してください。
  24時間プレビューがおすすめです(前の日を選ぶと24時間分見れます)。
  二酸化硫黄の量が分かります。環境省の大気汚染物質広域視システムです。
  「表示地域を選択する」で「九州」を選んでください。
  桜島の測定局は、桜島支所、赤水、有村、黒神の4箇所あります。
  ネットで調べものといえば、やっぱりウィキペディアですよね。
  火山活動の記録、日別噴煙最高高度、観測点配置図など。
  鹿児島県の調査によると火山灰と健康被害との因果関係は認められていません。
  詳しくは「資料4(降灰モニタリング事業における降灰健診と健康相談等) 」をご覧ください。
  桜島の地誌、歴史、産業、文化など、桜島の様々な情報がまとめられた一冊。
  PDF化されたデータがダウンロードできます。(昭和63年3月発行)
  桜島大正噴火から100年を迎えるにあたり、災害の教訓を継承し、
  防災意識の高揚を図るために発刊したもの。
  PDF化されたデータがダウンロードできます。(平成26年1月発行)
  桜島大正噴火の体験記を紙芝居風のアニメで紹介。
  (桜島大正噴火100周年事業実行委員会)
  鹿児島県内各地にある桜島関係の記念碑をGoogle Mapで紹介しています。
  桜島大正噴火の貴重な写真。産業技術総合研究所に保管されています。
  • 鹿児島県立博物館所蔵「桜島大正噴火写真」一覧
  桜島大正噴火の貴重な写真。鹿児島県立博物館に保管されています。
  • 錦江湾インフォメーション
  錦江湾を楽しむための情報集。鹿児島、姶良、霧島、垂水、あなたはどこで遊びますか?
  • 火山活動研究センター 桜島火山観測所 (国立大学法人 京都大学 防災研究所)
  桜島のホームドクター。研究成果だけでなく、イベント情報も掲載されています。 

1

このページの先頭へ戻る