知りたい(桜島について)

溶岩原で溶岩糖

2015/08/02

桜島に渡ったらどこへ行けばいいの?桜島で何ができるの?
そんな疑問に、桜島ビジターセンターのスタッフがゆるくお答えします!(不定期更新)
=====

昔懐かしの桜島土産「溶岩糖」。
2015年3月、ホンモノの溶岩の色で再登場となりました。

150802_1.jpg
甘いお砂糖のお菓子です。

お土産として、おやつとして人気が高いこの商品、桜島ビジターセンターで販売しています。
こちらをもっと楽しんじゃいましょう!

150802_2.JPG
ビジターセンターのすぐそばは、大正時代の噴火でできた溶岩原。
溶岩なぎさ遊歩道を少し歩けば、溶岩でできた磯へ到着。

150802_3.JPG
じゃーん!溶岩糖です!

150802_4.JPG
(拡大)

150802_5.JPG
溶岩糖を溶岩の上に置いてみました。どれが溶岩糖かわかりますか?

150802_6.JPG
(ヒント:拡大してみました)




正解は・・・
150802_99.JPG
これでした!

150802_7.JPG
手のひらに並べてみても、やっぱり似てますね!
左がホンモノの溶岩、右が溶岩糖です。


150802_8.JPG
さ、いただきます!甘くておいしい!



150802_9.JPG

せっかく溶岩原があるのです、
溶岩糖は溶岩原で食すべし!

(溶岩糖は桜島ビジターセンターや桜島オンラインショップ等で販売中)

恐竜公園でアロサウルスと握手

2016/04/27

桜島に渡ったらどこへ行けばいいの?桜島で何ができるの?桜島のマニアックな観光のしかたは?
そんな疑問に、桜島ビジターセンターのスタッフが「ゆるく」お答えします!(不定期更新)
=====

桜島自然恐竜公園」。なんだかすごい強そうな響きですね。
ここには恐竜の遊具がたくさん!ご家族連れに大人気の公園です。

お子さんだけでなく大きいお友達も、ぜひ恐竜と戯れてゆきましょう。

kyoryu.jpg
アロサウルス(肉食)と握手。

kyoryu02.jpg
ギリギリ握手できました。

kyoryu08.jpg
エダホサウルス(草食)に鼻フック。

kyoryu04.jpg
ディメトロドン(肉食)に噛まれる。

kyoryu09.jpg
さすが肉食。

kyoryu05.jpg
ディプロドクス(草食)の滑り台でわーい。

kyoryu091.jpg
プラテオサウルス(草食)でちょ、ギブギブ。

桜島へ来てなぜ恐竜?と思ったアナタ。聞かないでください...。(笑)
おそらく、溶岩だらけの桜島の景観が恐竜時代を連想させるということだと思います。
(ちなみに恐竜の時代は数千万年前以前、桜島の誕生は2万6,000年前。時代が全然違います。汗)

あと、展望もかなりいいですよ。ローラー滑り台の上から眺める桜島は最高です!
kyoryu07.JPG

地図上では桜島港からすぐですが、結構坂を上ります。徒歩の方はガンバ!
恐竜公園で恐竜とゆるーく遊びましょう~♪

ビジターセンターで落書き(higrafitti)

2016/04/29

桜島に渡ったらどこへ行けばいいの?桜島で何ができるの?桜島のマニアックな観光のしかたは?
そんな疑問に、桜島ビジターセンターのスタッフが「ゆるく」お答えします!(不定期更新)
=====

落書きっていいですよね。学生時代、ノートの端や、教科書の人物写真(おい)などに落書きしていたのをよく覚えています。
ただ、人に迷惑をかけてはいけません。なので、ナカナカ屋外で落書きする機会はないかもしれません・・・。

そこで!桜島ビジターセンターでは、皆さんの落書きを大・大・大募集しています。
あ、ただし普通の落書きではなく「火山灰」の落書きをお願いします!【higrafitti】(灰グラフィティ≒灰の落書き)!

160429_01.JPG
こんなふうに、火山灰を持って

160429_02.JPG
自分の好きな場所にサラサラサラ~と描いてゆきます。

160429_03.JPG
ででーん!

みたいな感じです。(笑)


動画も撮ってみました!


キャンパスは桜島ビジターセンターの敷地!広い!
皆さんの作品は写真に収めてできるかぎりSNS(桜島ミュージアムinstagramやみんなの桜島Facebookページ等)に掲載させていただきます!
また、作品は雨風で風化したり、次の掃除を行ったりするまではそのまま残します。雨風で次第になくなり次の掃除で無に戻ってしまうはかなさも、なんかいい感じ(私だけ?)。
自分の作品(というか落書き)を、残せる場所なんてそうないかも?!
ビジターセンターの開館時間(9:00~17:00)の間、スタッフにお声かけいただければいつでもどうぞ(^^)

お越しの際は、ぜひお試しあれ。
また、#higrafitti #灰グラ もよろしくお願いしますね(^^)

灰が降ると、町が火山灰のアート作品(落書き)で溢れる。
鹿児島がそんな場所になるといいな!

160429_04.JPG
今日のお客さん

160429_05.JPG
小さな画伯の作品

160429_06.jpg
この灰使ってくださいネ

1

このページの先頭へ戻る