桜島の思い出スタンプでエコバッグ作り!vol.2

2018/08/24

IMG_6828.JPGのサムネイル画像

ちょっとの荷物を入れる袋があったら...

使い切りでなく、繰り返しまた使いたい...


そんな時に小さなエコバッグがあると

とっても便利です。


そんな日常使いができるのがうれしい

エコバッグ作りワークショップがこちら!


『桜島の思い出スタンプでエコバッグ作り!』


オーガニックコットンのバッグに

好きなスタンプをペタペタ押したら完成!


「桜島に行ったんだ!」が分かる

スタンプを用意しているので、

お好きなスタンプや配置で楽しく

自分だけのエコバッグを作れますよ。


夏休み中は桜島ビジターセンター内で

「錦江湾の小さな生き物展 vol.2」も開催しているので

かわいい海の生き物のスタンプも登場します。


期間中の時間帯内で、いつでも誰でも参加l可能です。

たくさんのご参加をお待ちしています...!


★日時...8月24日(金)~8月25日(土)
★時間...午前 9:30~12:00/午後 13:00〜16:30
★参加費...1個600円
★場所...桜島ビジターセンター

桜島を感じる...バスボム作り体験! vol.6

2018/07/27

bathbomb1225.JPG

長〜い夏休みを楽しもう!


桜島での、思い出やお土産作りに人気のワークショップ...

夏休み中も開催します!その名も...


『桜島を感じる...バスボム作り』体験!!

※バスボム=入浴剤


ほのかな柑橘の香りは桜島小みかん

世界一小さなみかんと呼ばれる桜島小みかんは

香り爽やかで、元気な気持ちに。


そんな桜島小みかんの大変希少な精油

使ったバスボムなのです。


さらに!

バスボムがシュワシュワ溶けて、出てくるのが...


軽石!


プカプカ浮かんで、ビックリ!楽しいですよ~。

桜島で楽しんだ続きは...お家のバスタイムで。


桜島の魅力をギュッと詰め込み

カタチにしたバスボム作りをぜひ体験しませんか?


期間中の時間帯内で、いつでも誰でも参加可能です。

たくさんのご参加をお待ちしています...!


★日時 7月27日(金)・7月28日(土)/9:30~12:00 ・ 13:00~16:30
★参加費...1個600円 ★場所...桜島ビジターセンター

錦江湾の小さな生き物展 vol.2

2018/07/21

IMG_4956.jpgのサムネイル画像

《夏休み最後まで見られます!》


桜島ビジターセンターでは

夏休み限定の楽しい展示を行っています。


それが、こちら!

「錦江湾の小さな生き物展 vol.2」


桜島をぐるっと囲む錦江湾は美しく、

様々な生き物がすむ、自然豊かな環境です。


過去の噴火で、海へと流れ込んできた溶岩や

堆積した火山灰の上でも、へっちゃら!?


今や、お気に入りの場所として

住処に変えている生き物が達がいるのです。


海中に広がる溶岩の隙間やその付近で

とっても居心地良く生きている

小さな生き物たちの姿を見て、

楽しんでみませんか?


「あ!これ、知ってる!」

...と、いうものもいれば


「何これ?初めて見た!」

...と、いうものもいるでしょう。


夏休み最後の9月2日まで

ビジターセンター館内で常時展示しています。


開館~閉館までの間、自由に閲覧できるので

ぜひ、ご覧ください!



★日時...7月21日(土)~9月2日(日)
午前 9~17時 ※ビジターセンター営業時間内

★参加費...無料/常時観覧可能

★場所...桜島ビジターセンター

火山活動・観光施設は平常通りです。(2018年7月17日更新)

2018/07/17

(2018年7月17日(火)更新)

level3.jpg

こんにちは!
昨日の桜島の爆発的噴火では噴煙は火口上4600mまであがり、火山灰は風下の桜島ビジターセンターや鹿児島市街地へ降りました。

180717.JPG

2018年の桜島の噴火回数は277回(うち爆発的噴火は140回)となりました。(2018年7月17日9:30現在)

桜島の噴火は日常の景色。
噴火していても観光には特に影響はありませんが、遠方からお越しになる方はびっくりされるかもしれません。
火山灰が気になる方は【降灰中は無理せず屋内でやり過ごす】【マスクや折り畳み傘を準備する】などされてみてくださいね。

生きている地球、桜島を体感しにぜひお越しくださいませ!

===
(2017年4月4日(火)更新)
level3.jpg
2017年4月4日10時02分、桜島が今年3回目の噴火をしました。

 ◇噴煙の高さ: 火口上1,200m
 ◇ 火 口 : 南岳山頂火口
 ◇噴 煙 量: 中量

この噴火による観光施設への影響はとくにありません。(火山灰が降ったところはあります。)

170404_1.jpg
【噴火直後の様子を桜島ビジターセンター付近から】
風下の西~北西方向へ火山灰が流れいきます。

170404_2.JPG
【噴火後の湯之平展望所の路面】
湯之平展望所にはひさしぶり、新鮮な火山灰がたくさん。
お土産にと火山灰を集めているお客さんもたくさんいらっしゃいました。(笑)


2017年は、3月25日に2回の噴火、そして本日と、3回の噴火を記録しています。
昨年までと比べると回数は非常に少ないですが、これから増えるかもしれませんし、増えないかもしれません。

半年以上噴火のない期間が続きましたので、忘れかけていた桜島の日常がかえってきたか?!という印象です。
またなにかありましたら、桜島の噴火について時々お知らせしたいと思います(^^)

◆2017年桜島の火山活動(2017年4月4日現在)
 爆発的噴火(爆発): 0回
 噴火: 3回
 噴火警戒レベル: レベル3(入山規制) 桜島ではいつものレベルです。
  ※噴火口から2㎞は噴火警戒レベルに関わらず常に立入禁止です。
 通行規制: なし
 観光施設規制: なし

桜島の噴火についてもう少し調べたい方は、以下の記事などもご覧くださいませ。
 ◇【噴火は日常】【レベル3はいつものこと】ってホント?
 ◇2016年 桜島の爆発回数は47回でした!
 ◇桜島お役立ちリンク集


===
(2016年2月5日(金)22:30更新)

level3.jpg

2016年2月5日18:56、桜島が久しぶりに爆発しました!
去年まで毎日起こっていた「いつもの」噴火と同じ規模です(^^)

これを受けて、噴火警戒レベルは「レベル3・入山規制」になり、「昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲」で警戒とされました。
私たちにはどういった影響があるの?と思うかもしれませんが、特に影響はありませんよ(^^)

日常的に噴火が起こる桜島では、噴火警戒レベルに関係なく噴火口から2㎞以内は「そもそも誰も入山できない」のです。
4,500人の住民や皆さんが訪れる観光施設はすべて2㎞より離れた場所にありますので、警戒の範囲には近づくことができませんし、近づくこともありません。
また、ここ数年ほとんどの間桜島の噴火警戒レベルは「レベル3」でしたので、いつも以上の特別な心配をする必要はないと思います。

チャンス、噴火を見に行ってみよう!というのもアリだと思いますし、わざわざ桜島に行かなくてもいっか~というのもわかります(^^)
火の島でみなさんのご来島、お待ちしております!

噴火警戒レベル: レベル3(入山規制) 桜島ではいつものレベルです。
※噴火口から2㎞は噴火警戒レベルに関わらず常に立入禁止です。
通行規制: なし
観光施設規制: なし

====
(2015年11月28日更新)
level2.jpg
現在、桜島はいつも通り観光することができます。

日常的に噴煙を上げる世界でも珍しい活火山・桜島。
その麓には、約4,500名が暮らしています。

3(1121未送).jpg
展望所で迫力ある景色を眺める
温泉で火山のパワーを体いっぱい感じる
集落で火山の暮らしに触れる
火山の恵み・特産品を選ぶ
体験プログラムで火山をもっと体感する
宿泊して日頃の疲れをいやす
博物館で火山を学ぶ


楽しみ方はさまざまです(^^)
火の島・桜島で皆さんをお待ちしております。

噴火警戒レベル: レベル2(火口周辺規制)
※噴火口から2㎞は噴火警戒レベルに関わらず常に立入禁止です。
通行規制: なし
観光施設規制: なし

150911_1540_MAP.jpg

sakurajima-jio.jpg

桜島一部通行止めが解除されました。

2018/07/10

7月7・8日の雨の影響で、桜島の一部区間が不通の場所がありましたが、

本日、交通解放(片側交互通行)されました。

それに伴い、有村溶岩展望所も本日9:00より通常通り見学できるそうです。

詳しい情報は、以下のサイトより情報をご確認ください。

桜島道路状況

1234567891011

このページの先頭へ戻る