火山活動・観光施設は平常通りです。(2022年8月10日更新)

2022/08/10

(2022年8月10日(水)更新)

level3.jpg

「桜島の噴火は日常」ってどういうこと?

という記事を公開したのでぜひご覧ください!

===

(2021年4月25日(日)更新)

level3.jpg

こんにちは、

今日は桜島大正噴火の日。

1914年(大正3年)1月12日10時頃に始まった大噴火は、20世紀に日本で起こった最大の火山噴火でした。

湯之平展望台からは、大正噴火の溶岩地帯を一望できます!歴史も感じれる、桜島をぜひご堪能ください♪

===

(2018年7月17日(火)更新)

level3.jpg

こんにちは!
昨日の桜島の爆発的噴火では噴煙は火口上4600mまであがり、火山灰は風下の桜島ビジターセンターや鹿児島市街地へ降りました。

180717.JPG

2018年の桜島の噴火回数は277回(うち爆発的噴火は140回)となりました。(2018年7月17日9:30現在)

桜島の噴火は日常の景色。
噴火していても観光には特に影響はありませんが、遠方からお越しになる方はびっくりされるかもしれません。
火山灰が気になる方は【降灰中は無理せず屋内でやり過ごす】【マスクや折り畳み傘を準備する】などされてみてくださいね。

生きている地球、桜島を体感しにぜひお越しくださいませ!

===
(2017年4月4日(火)更新)
level3.jpg
2017年4月4日10時02分、桜島が今年3回目の噴火をしました。

 ◇噴煙の高さ: 火口上1,200m
 ◇ 火 口 : 南岳山頂火口
 ◇噴 煙 量: 中量

この噴火による観光施設への影響はとくにありません。(火山灰が降ったところはあります。)

170404_1.jpg
【噴火直後の様子を桜島ビジターセンター付近から】
風下の西~北西方向へ火山灰が流れいきます。

170404_2.JPG
【噴火後の湯之平展望所の路面】
湯之平展望所にはひさしぶり、新鮮な火山灰がたくさん。
お土産にと火山灰を集めているお客さんもたくさんいらっしゃいました。(笑)


2017年は、3月25日に2回の噴火、そして本日と、3回の噴火を記録しています。
昨年までと比べると回数は非常に少ないですが、これから増えるかもしれませんし、増えないかもしれません。

半年以上噴火のない期間が続きましたので、忘れかけていた桜島の日常がかえってきたか?!という印象です。
またなにかありましたら、桜島の噴火について時々お知らせしたいと思います(^^)

◆2017年桜島の火山活動(2017年4月4日現在)
 爆発的噴火(爆発): 0回
 噴火: 3回
 噴火警戒レベル: レベル3(入山規制) 桜島ではいつものレベルです。
  ※噴火口から2㎞は噴火警戒レベルに関わらず常に立入禁止です。
 通行規制: なし
 観光施設規制: なし

桜島の噴火についてもう少し調べたい方は、以下の記事などもご覧くださいませ。
 ◇【噴火は日常】【レベル3はいつものこと】ってホント?
 ◇2016年 桜島の爆発回数は47回でした!
 ◇桜島お役立ちリンク集


===
(2016年2月5日(金)22:30更新)

level3.jpg

2016年2月5日18:56、桜島が久しぶりに爆発しました!
去年まで毎日起こっていた「いつもの」噴火と同じ規模です(^^)

これを受けて、噴火警戒レベルは「レベル3・入山規制」になり、「昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲」で警戒とされました。
私たちにはどういった影響があるの?と思うかもしれませんが、特に影響はありませんよ(^^)

日常的に噴火が起こる桜島では、噴火警戒レベルに関係なく噴火口から2㎞以内は「そもそも誰も入山できない」のです。
4,500人の住民や皆さんが訪れる観光施設はすべて2㎞より離れた場所にありますので、警戒の範囲には近づくことができませんし、近づくこともありません。
また、ここ数年ほとんどの間桜島の噴火警戒レベルは「レベル3」でしたので、いつも以上の特別な心配をする必要はないと思います。

チャンス、噴火を見に行ってみよう!というのもアリだと思いますし、わざわざ桜島に行かなくてもいっか~というのもわかります(^^)
火の島でみなさんのご来島、お待ちしております!

噴火警戒レベル: レベル3(入山規制) 桜島ではいつものレベルです。
※噴火口から2㎞は噴火警戒レベルに関わらず常に立入禁止です。
通行規制: なし
観光施設規制: なし

====
(2015年11月28日更新)
level2.jpg
現在、桜島はいつも通り観光することができます。

日常的に噴煙を上げる世界でも珍しい活火山・桜島。
その麓には、約4,500名が暮らしています。

3(1121未送).jpg
展望所で迫力ある景色を眺める
温泉で火山のパワーを体いっぱい感じる
集落で火山の暮らしに触れる
火山の恵み・特産品を選ぶ
体験プログラムで火山をもっと体感する
宿泊して日頃の疲れをいやす
博物館で火山を学ぶ


楽しみ方はさまざまです(^^)
火の島・桜島で皆さんをお待ちしております。

噴火警戒レベル: レベル2(火口周辺規制)
※噴火口から2㎞は噴火警戒レベルに関わらず常に立入禁止です。
通行規制: なし
観光施設規制: なし

150911_1540_MAP.jpg

sakurajima-jio.jpg

火山活動・観光施設は平常通りです。(2022年7月27日更新)

2022/07/27

 

桜島の噴火警戒レベルが通常通りの3に引き下げられました。
 
 
#通常運転.jpg

桜島の噴火警戒レベル5について

2022/07/24

 
桜島の噴火警戒レベルが5に引き上げられました。
これは噴石が2.5kmを越えると火口に近い地域に危険が及ぶ可能性があるためです。
 
ちなみに、危険がありそうなのは火口から3km以内の地域で、具体的には有村地区、古里地区の一部のみです(桜島に17ある集落のうち2つのみ)。
これよりも遠い地域は今のところ避難の必要はありません。
 
ちなみに、今回の噴石について京都大学の井口先生は次のようにコメントしているいようです。
 
毎日新聞ニュースより 転載
 鹿児島県の桜島で24日夜に起きた噴火について、京都大防災研究所の井口正人教授(火山物理学)は「噴火は南岳山頂火口のマグマ噴火だ。南岳は2020年6月4日に噴石が3・3キロまで飛ぶ噴火を起こしており、それに比べたら小さい。噴火活動は特殊な要素はない。気象庁が噴火警戒レベルを5に上げる基準に達しただけのことだ。噴石の飛び方からすると、過去にその程度の噴火はいくらでもある」と話した。
 
緊迫感としては2015年8月15日の噴火警戒レベル4の時の方がはるかにヤバかったです(福島大輔:個人的見解)。
地盤変動のデータからは、このあと引き続き大規模な噴火になることはないと思っています(福島大輔:個人的見解)。
 
ちなみに、私の知人で古里地区に住む人に電話したところ「みんな無事だよ~」とのことで安心しました。
 
「警察 消防 被害の情報なし
鹿児島県警察本部や鹿児島市消防局によりますと、24日午後9時20分の時点で、被害の情報は入っていないということです。
桜島病院 "けが人や搬送の情報ない"
桜島の南西部にある桜島病院によりますと、24日午後9時10分時点で噴火によるけが人や搬送されてくる人の情報はないということです。」
 
文責:福島大輔
 
01-3.jpg

2022年【7月】30分で桜島を満喫!溶岩ウォッチ(溶岩ミニトレッキング)

2022/06/27

ミニトレ1.jpg

30分で桜島を満喫できる

お手軽ジオツアーを体験しませんか?

「とにかく...桜島に来た!」

「桜島って火山でしょ? どうなるの!」

「桜島らしいことって何?」

「そもそも溶岩ってナニ?」

そんな方にオススメなのが...

溶岩ウォッチ!

30分で歩く距離は300m程!

約100年前の溶岩原へ、ガイドと一緒に

驚きや発見を見つけに行きましょう。

期間限定で 開催します。

予約不要ですので

お気軽にご参加ください。

★開催日程★

2022年7月18日、22日、23日、24日、29日、30日 

★出発時刻★

①10:00~  ②11:00~  ③12:00~  ④13:00~  ⑤14:00~  ⑥15:00~ 

6便ありますので ご都合の良い便をお選びください。

★参加費★

大人(高校生以上)...1000円/小・中学生...500円/幼児...無料
※お支払いは現金のみ
 

★集合場所★

桜島ビジターセンター

★主催★
桜島ジオサルク
Tel...080-4873-7574/Mail...sakurajima.geo369@gmail.com

2022年【GW】30分で桜島を満喫!溶岩ミニトレッキング

2022/04/06

ミニトレ1.jpg

30分で桜島を満喫できる

お手軽ジオツアーを体験しませんか?

「とにかく...桜島に来た!」

「桜島って火山でしょ? どうなるの!」

「桜島らしいことって何?」

そんな方にオススメなのが...

溶岩ミニトレッキング!

30分で歩く距離は300m程!

約100年前の溶岩原へ、ガイドと一緒に

驚きや発見を見つけに行きましょう。

期間限定で 開催します。

予約不要ですので

お気軽にご参加ください。

★開催日程★

2022年4月29日(金)~2022年5月5日(木)

★出発時刻★

①10:00~  ②11:00~  ③12:00~  ④13:00~  ⑤14:00~  ⑥15:00~ 

6便ありますので ご都合の良い便をお選びください。

★参加費★

大人(高校生以上)...1000円/小・中学生...500円/幼児...無料
※お支払いは現金のみ
 

★集合場所★

桜島ビジターセンター

★主催★
桜島ジオサルク
Tel...080-4873-7574/Mail...sakurajima.geo369@gmail.com

1234567891011

このページの先頭へ戻る