湯之平展望所へのルートについて(一部通行止め)

2020/07/08

桜島赤生原町(桜洲小学校)から湯之平展望所へ上がる道が落石のため現在通行止めです。
桜島赤水町から湯之平展望所へ上がるルートは通行可能です。
これに伴い、サクラジマアイランドビューバスがルートを変更して運行中です。

yunohira-tsuukoudome.jpg

2020年【 夏休み】30分で桜島を満喫!溶岩ミニトレッキング

2020/06/29

ミニトレ1.jpg

30分で桜島を満喫できる

お手軽ジオツアーを体験しませんか?

「とにかく...桜島に来た!」

「桜島って火山でしょ? どうなるの!」

「桜島らしいことって何?」

そんな方にオススメなのが...

溶岩ミニトレッキング!

今回は 鹿児島県在住の方限定で開催いたします。

30分で歩く距離は300m程!

約100年前の溶岩原へ、ガイドと一緒に

驚きや発見を見つけに行きましょう。

期間限定で 開催します。

ご予約は 前日中でもOKですので、

お気軽にご参加ください。

★開催日程★

2020年8月1日(土)2日(日)、8日(土)9日(日)

★出発時刻★

①10:00~  ②11:00~   

2便ありますので ご都合の良い便をお選びください。 

★参加条件★

鹿児島県内在住の方のみ

★参加費★
大人(高校生以上)...1000円/小・中学生...500円/幼児...無料
※お支払いは現金のみ

★予約★

前日17時までにメールでご予約下さい。
mail: sakurajima.geo369@gmail.com
    ・お名前(ふりがな)
    ・年齢
    ・お住まい(市町村までで可)
    ・当日連絡の取れる電話番号


★集合場所★
桜島ビジターセンター

★主催★
桜島ジオサルク
Tel...080-4873-7574/Mail...sakurajima.geo369@gmail.com

【8月10日】石橋x火山灰x水で遊ぼう! 火山の秘密探検

2020/06/20

20200810_ishibashi_00.jpg20200810_ishibashi_01.jpg

石橋公園に架かる3つの石橋。

じっくり観察して

石橋誕生のルーツと火山台地の秘密に迫ります。

公園内の水辺で

火山灰と磁石を使ったお絵描きなど、

夏休みの思い出づくり

自由研究にオススメです。

【開催日】2020年8月10日(月・祝)

【対 象】鹿児島県内にお住いの方

【実施時間】 9:00~11:00 

【開催場所】 石橋記念公園 (鹿児島市 浜町1-3)

【参加料】  1人500円 

【定 員】 20人 (小学生以下は保護者同伴)

【申込締切】定員に達し次第締め切り

【お問い合わせ】桜島ジオサルク 事務局

メール sakurajima.geo369@gmail.com  電話 080-4873-7574

ガイドと行く!ジオ満喫コース 再開します

2020/06/19

新型コロナウイルス感染拡大防止のため 

一部制限しておりましたガイドツアーを6月19日より

鹿児島県内在住の方、県外からの方を問わず実施いたします。

新型コロナウイルスの一刻も早い終息と
皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

アイランドビューバスにガイドと一緒に乗車&桜島を周遊!

手軽&ディープにジオを楽しむ体験プログラムです。 

<詳しくは 画像↓ をクリック!>
アイランドnew.JPG

【お問い合わせ】桜島ジオサルク 事務局
メール...sakurajima.geo369@gmail.com  電話...080-4873-7574


さくらじま地域おこし協力隊隊員募集

2020/06/15

募集要項

1 趣旨

鹿児島市は、市街地から桜島を望む景観が似ていることから「東洋のナポリ」と称され、幕末から明治維新にかけて数多くの偉人を輩出した個性あふれる歴史と文化を有しており、60万市民の生活を支えながら来街者も楽しませる、多様な都市機能が集積する南九州の中核都市です。

中でも、錦江湾に浮かぶ桜島は鹿児島のシンボルで、麓には温泉が湧き、毎日24時間運航の桜島フェリーによっておよそ4km離れた市街地と15分の至近距離で結ばれており、鹿児島市を代表する観光スポットになっています。

桜島は、以前は「島」でしたが、大正3年の大噴火によって隣の大隅半島の垂水市と陸続きになっています。毎日のように噴火を繰り返す日本で最も活発な活火山ですが、その麓には今も人々が暮らしており、火山と住民が共生する世界でも珍しい地域です。

一方で、明治時代には約2万1千人が暮らしていた桜島の人口は、現在では約3,700人にまで減少し、鹿児島市内で最も人口減少と高齢化が進行しています。

桜島の地域資源をもっと活用し、地域課題の解決につなげていくために、「さくらじま地域おこし協力隊」として、桜島地域の住民や事業者の皆さんと協力しながら、桜島の活性化、活力の維持強化に取り組んでいただける方を募集します。

 (参考情報)

桜島ミュージアムnote記事(地域おこし協力隊募集)

日本仕事百貨(さくらじま地域おこし協力隊募集)

 

2 募集人員

2名

 

3 活動地域

桜島地域

 

4 活動内容

(1) 桜島の地域資源を活用したブランド力の向上、特産品のPR等

(2) 桜島の魅力情報の発信

(3) その他桜島地域の活性化、活力の維持強化

 

5 募集対象

(1) 現在鹿児島市以外の都市地域※1にお住まいの方

(2) 合併前の旧桜島町域※2に住所を移し居住できる方

(3) 事業者(6の雇用・勤務先を参照)と雇用契約を締結できる方

(4) 普通自動車運転免許を取得されている方、または取得見込の方

(5) パソコン(Word・ExcelやEメールなど)を使って仕事や活動をした経験がある方

(6) 心身ともに健康で、桜島地域の活性化に意欲と熱意があり、住民や事業者と協力しながら地域の課題解決に積極的に取り組める方

※1 都市地域:過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法の対象地域又は指定地域を除く地域

※2 合併前の旧桜島町域:桜島赤水町、桜島横山町、桜島小池町、桜島赤生原町、桜島武町、桜島藤野町、桜島西道町、桜島松浦町、桜島二俣町、桜島白浜町及び新島町

 

6 雇用・勤務先

NPO法人桜島ミュージアム(鹿児島市桜島小池町1327番地)

 

7 採用日・雇用関係・雇用期間

・採用日は、令和2年10月1日予定

・NPO法人桜島ミュージアムの職員として雇用

・「さくらじま地域おこし協力隊」隊員として市長から委嘱(鹿児島市との雇用関係はなし)

・隊員としての雇用期間は最長3年間(年度ごとに更新手続あり)

 

8 給与・勤務形態

・勤務日数、勤務時間については、相談のうえ、決定します。

・週33時間45分勤務の場合、月額基本額214,600円

・必要に応じて時間外勤務及び休日勤務あり

・期末手当あり

 

9 待遇・福利厚生

・健康保険、厚生年金保険及び雇用保険、労災保険あり

・年次有給休暇あり

・住居手当あり(上限3万円まで支給)

・活動に必要な経費(消耗品費、研修参加費等)は原則として雇用主負担

※引越しに必要な経費、住宅に係る光熱水費、生活に必要な電化製品などは自己負担となります。

 

10 応募受付期間及び応募方法

(1) 応募受付期間

令和2年6月15日(月)から7月17日(金)まで(締切日必着)

(2) 応募方法

以下の2点をメールまたは郵送で提出してください。なお、提出書類は返却しません。

① さくらじま地域おこし協力隊応募用紙(WordPDF

② 住民票の写し(3か月以内に取得したもの)

 

11 選考方法

(1) 第1次選考

・書類選考により、隊員候補者(6名以内)を選考します。

・選考結果は、令和2年7月下旬に応募者全員に文書で通知します。

(2) 第2次選考

・第1次選考で選考した隊員候補者を対象に、2泊3日の移住体験プログラム(おためし地域おこし協力隊制度を活用)と第2次選考を兼ねて実施します。

・日程:令和2年8月8日(土)から8月10日(月)まで

・第2次選考に要する現地までの交通費(公共交通機関運賃で計算、上限4万5千円)、現地での宿泊費は、雇用主が負担します。

・最終選考結果は、令和2年8月下旬に第2次選考者全員に文書で通知します。

 

12 その他

(1) 応募書類等について

・応募書類等に不正があることが判明した場合には、採用を取り消すことがあります。

(2) 採用決定後の辞退について

・採用決定後に辞退した場合、第2次選考時に支給した交通費等の経費の返還を請求する場合があります。

(3) 採用後の副業について

・雇用主の許可を得たうえで、隊員としての活動に支障がない範囲での副業を認めます。

(4) 車両の貸与について

・活動に使用する車両については、事業所の車両を貸与します。

 

13 問合せ先・応募先

〒891-1418 鹿児島市桜島小池町1327番地

NPO法人桜島ミュージアム 福島・大村

電話  099-245-2550

FAX 099-245-2551

電子メール info@sakurajima.gr.jp

 

14 鹿児島市担当課

〒892-8677 鹿児島市山下町11番1号

鹿児島市市民局市民文化部地域振興課 中島・脇田

電話  099-216-1214

FAX 099-216-1207

電子メール chiikishinko@city.kagoshima.lg.jp

 

1234567891011

このページの先頭へ戻る