【桜島ビジターセンター夏休み企画第2弾】★桜島カブトムシまつり★

2017/08/04

《夏休み企画...続きます!》


夏真っ盛りの8月始め!


桜島ビジターセンターでは

楽しいイベントをご用意しています。


その第二弾がこちら!!

「桜島カブトムシまつり」


夏の虫と言えば...カブトムシ!

一夏しか生きられないカブトムシ...。


お父さん、お母さんが子供の頃...

カブトムシを捕まえて遊んだりしていませんか~?


カブトムシならではの遊びはもちろん、

学びもあり!


カブトムシ相撲は

「今夏捕まえたカブトムシを持参」してもOKです!


そして...桜島にカブトムシはいるのでしょうか?

こちらは当日のお楽しみです...!


桜島に来た思い出作りに

「火山灰ワークショップ」も同時開催!


火山灰ねんどで好きな型、好きな絵を描いて

この日の記念にできますよ。


涼を楽しむコーナーも用意しているので

涼みながら、みなさまごゆっくりとお楽しみください!

【桜島ビジターセンター夏休み企画第1弾】★錦江湾の塩づくりを見よう★

2017/07/22

《夏休み企画はじまる!》

夏休みです!

桜島ビジターセンターでは、夏休みに面白い企画をたくさん用意しています!

その第一弾がこちら!!

「錦江湾の塩づくり」と「噴火ポップコーンの試食・販売」

錦江湾の海水を使った塩づくりのお話や観察。

そして、桜島の噴火に見立てたポップコーンの試食販売。

桜島をぐるりと囲む錦江湾の面白いお話を聞いたり、錦江湾の海水で作った塩をまぶしたポップコーンを食べたり、

と、もりだくさん。。

講師にスタディーカンパニー押の黒江学さんを招いて、

子どもから大人まで、楽しくおいしく学べる内容となっています!

ぜひこの機会に桜島ビジターセンターまでお越しください~^^

【桜島ビジターセンター夏休み企画第3弾】★ミニ企画展 錦江湾の小さな生き物たち★

2017/07/22

《夏休み最後まで見られます!》


桜島ビジターセンターでは

夏休み限定の楽しい展示を行っています。


その第三弾がこちら!!

「ミニ企画展 錦江湾の小さな生き物たち」


桜島をぐるっと囲む錦江湾は美しく、

様々な生き物がすむ、自然豊かな環境です。


過去の噴火で、海へと流れ込んできた溶岩や

堆積した火山灰の上でも、へっちゃら!


今や、お気に入りの場所として

住処に変えている生き物が達がいるのです。


とっても居心地良く生きている

「海の小さな生き物」の姿を見て、

楽しんでみませんか?


「あ!これ、知ってる!」

...と、いうものもいれば


「何これ?初めて見た!」

...と、いうものもいるでしょう。


夏休み最後の8月31日まで

ビジターセンター館内で常時展示しています。


開館~閉館までの間、自由に閲覧できるので

ぜひ、ご覧ください!

桜島の梅雨!「ミニ企画展 桜島のかたつむり」

2017/06/16

桜島も梅雨入りをしました。


この時期に合わせ、期間限定の展示企画が

ビジターセンターで開催されます。


kata1.jpg


期間中は特設コーナーにて、

桜島でたくましく生きるかたつむりを

紹介しています。


kata4.JPG


ぬり絵コーナーも併設しているので

かたつむりを見た後は

どうぞご自由にお楽しみください。



「ミニ企画展 桜島のかたつむり」

★入場・閲覧無料

★展示は7/5(水)まで

★期間中は常時展示

桜島オリジナルパズルの在庫について(6/7現在)

2017/06/07

2017年3月中旬に桜島ビジターセンターで販売開始した2種類の「桜島オリジナルジグソーパズル」。
大変ご好評いただいております。ありがとうございます! 

6月7日現在、どちらも桜島ビジターセンターにて販売しております。
4月中旬より長らく欠品状態が続いており、ご購入ご希望の皆様には大変ご迷惑おかけしました。

〇 「桜島 Sakurajima Volcano」

puzzle_01.jpg puzzle_02.jpg

鹿児島市街地(長島美術館)で撮影した桜島をパズルにしました。
街並みと海の向こうにたたずむ雄大な桜島は、鹿児島県のシンボル。
日常的に噴煙を上げる桜島を表現するため、美しい景色の中にあえて噴煙を残しました。

〇 「桜島・火山雷 Volcanic Lightning of Sakurajima Volcano」

puzzle_03.jpg puzzle_04.jpg

桜島の黒神地域から夜の噴火を捉えた一枚。
次々と飛び出す高温の火山弾が山肌を赤く染め、噴煙の中では何度も火山雷(かざんらい)が発生しました。
日常的に噴火を繰り返す桜島ならではの景色で、世界中の方が驚きます。

※どちらのパズルも、海外のお客様にもお楽しみいただけるよう、タイトルや紹介文に英語を併記しています。

関連記事: 桜島のNPOが製作・販売、ご当地パズル「桜島」版人気 / 南日本新聞(4/8)


在庫状況のお問い合わせは、
桜島ビジターセンター(電話:099-293-2443、メール:svc〇sakurajima.gr.jp)、
またはNPO法人桜島ミュージアム事務所(電話:099-245-2550、メール:info〇sakurajima.gr.jp)
までいただければと思います。
(メールアドレスは、〇を@に変えてお送りくださいませ。)

また、遠方の方には郵送も承りますので、お問い合わせいただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

前へ 678910111213141516

このページの先頭へ戻る