桜島ミュージアムとは

エコミュージアムと桜島ミュージアム

 エコミュージアムとは地域全体を博物館ととらえ,有形無形の自然や文化を現地で保存・展示する新しいタイプの博物館システムです。

 桜島ミュージアムは桜島エコミュージアムの活動全般をおこなっています。桜島全体を博物館ととらえ、桜島の自然・歴史・文化の調査・保存・展示活動を行い、また火山や防災の教育普及や啓蒙活動につとめています。

活動の目指すもの

 世界的にも有名な活火山である桜島の自然や文化を守り、その環境を観光や教育に活かすことです。またこれらの活動を通して桜島地域の活性化を目指しています。

活動の必要性

 21世紀は「環境の世紀」とも言われており,環境問題が国際社会の中で重要な位置を占める時代になりました。そして日本は世界でも有数の火山の国であるので、国内では火山と環境の問題について中心に取り組んで行くべきだという動きが進んでいるようです。鹿児島は数多くの火山が存在する日本でも有数の自然豊かな土地です。特に桜島は世界の中でも最も活動的な火山の一つであり,そこにある自然は大変貴重な財産です。これからの鹿児島は,この自然の財産を十分に生かして自然と共生する新しい環境先進都市を目指し,その自然環境を観光・教育資源として発展していくことが望まれます。

活動内容

主な内容は以下の通りです。

(1)桜島に関する情報の収集・発信

桜島に関するあらゆる情報(火山・自然・文化・歴史・観光など)をまとめて,インターネット,パンフレット,ガイドブックなどを通して全世界へ発信します。

(2)エコツアー・イベントの企画・運営

専門知識をもったガイドによる自然・文化体験ツアー(エコツアー)を行ない,桜島にしかない素晴らしい財産・魅力を現地で紹介・解説します。

(3)普及・教育活動

桜島や火山,自然に関する講演,出前授業,体験見学会,セミナーなどを行ない,総合学習・生涯学習などをサポートします。

(4)桜島の調査・研究

桜島の自然や文化について大学等と共同で調査・研究を行ない,桜島にある素晴らしい財産を再発見し,その情報を世界中に発信します。

活動の効果

  • (1)桜島の魅力をアピールすることによって観光客が増え,観光産業や地域産業の活性化へつながります。

  • (2)桜島にしかない自然や文化の魅力などを再認識することで住民が自信と誇りを持つことができ,地域振興につながります。

  • (3)専門知識を持ったガイドの解説によって自然から多くのことを学ぶことができ,環境や自然に対する関心や理解が深まり,環境教育・理科教育に貢献することができます。

  • (4)大学等の学術機関における桜島の研究成果をわかりやすく伝え、観光・教育などに生かすことで,産学官連携の地域振興に貢献することができます。

  • (5)専門知識を生かす職場が少ない現在の大学生・大学院生に対し,自分の専門を生かすことのできる職場(雇用)を提供することができます。このことは学生に夢を与えることにもなりますし,その波及効果として日本の学問レベルの向上にも貢献します。

このページの先頭へ戻る