周辺ガイド

桜島ビジターセンター周辺案内

map_aroud_visitor.gif

1.溶岩なぎさ公園・足湯

全長約100mの天然温泉の足湯と広い芝生のある海辺の公園。
桜島を背に錦江湾と市街地を眺めながらあたたまりましょう。

利用料:無料 利用時間:9:00〜日没
鹿児島市観光振興課 099(216)1327

2.溶岩なぎさ遊歩道

ビジターセンターわきから烏島展望所までの約3kmの海沿いのコース。
海へと続く溶岩原を間近で観察できます。

散策自由
鹿児島市観光振興課 099(216)1327

3.桜島海釣り公園

手ぶらでも竿をレンタルすれば気軽に始められます。
狙うはマダイ、カサゴ、アジ?

料金:大人200円(4時間)小人100円(4時間)
時間:4〜9月(7:00〜19:00)、10〜3月(7:00〜17:00)
099(293)3937

4.国民宿舎レインボー桜島(マグマ温泉)

季節を感じるおすすめプランが充実の人気の国民宿舎。
地下1000mから湧き出す源泉が自慢のマグマ温泉に入浴できます。

マグマ温泉入浴料:大人300円 小人120円
時間:10:00〜22:00 099(293)2323

5.道の駅桜島火の島めぐみ館

朝採りされた新鮮・安全・安心の地元農産物と加工品を直売。
郷土の素材を活かしたオリジナルメニューが味わえるレストランも併設されています。

時間:直売所9:00〜19:00(18:00)食事9:00〜18:00(17:00)
(10月〜3月閉店時間)第3月曜日休み 099(245)2011

6.桜島自然恐竜公園

恐竜のいた時代には桜島はまだ誕生していませんが、原始的風景にあわせ実物大模型(遊具)のある公園。
10mを超す高さのすべり台、アスレチックも人気です。
春には花見を楽しむことができます。

入園自由 鹿児島市公園緑化課 099(216)1366

桜島、桜の季節

桜島も、ようやく春らしくなってまいりました。

山桜を筆頭に、来週あたりはソメイヨシノも咲いてくれそうです。

写真は桜島ビジターセンター入口の山桜。(もう散ってしまいましたが、、、)

海外からのお客様も半数を占め、日本の春に恋しております。

観光シーズン到来です!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

IMG_1348.JPG

桜島のお土産は桜島ビジターセンターミュージアムショップで!

『桜島オンラインショップ』で一部購入できますよ♪➡http://sakurajimashop.com/

活火山を体感できる桜島おすすめスポット

map_sakurajima.gif

7.烏島展望所

桜島の沖合い500mにあった烏島は、大正3年(1914)の大爆発で溶岩流にのみ込まれました。
広大な溶岩原を眺めながら自然の驚異を感じてみましょう。

見学自由
鹿児島市観光振興課 099(216)1327

8.湯之平展望所

北岳の4合目、海抜373mに位置する入山可能な場所で一番高い所にある展望所。
間近に見る桜島の迫力と鹿児島市街地や開聞岳が一望でき、夕日や夜景が美しい場所です。

利用料:無料 開館時間:9:00〜17:00
売店 099(293)3846
鹿児島市観光振興課 099(216)1327

9.国際火山砂防センター

土石流や防災について楽しく学べる展示施設。
緊急時のために土石流や噴火、雨量などの情報を集約監視する目的で作られました。
避難施設としての役割もはたします。

利用料:無料 利用時間:9:30〜17:00
月曜日休み(月曜休日の場合は翌日) 099(221)2030

10.古里温泉郷

活火山桜島の恩恵をうける海辺の温泉郷。
太平洋へと続く波静かな錦江湾と薩摩半島、大隅半島を一望しながら極上の開放感が味わえます。

桜島シーサイドホテル 099(221)2121
さくらじまホテル 099(221)2311

11.有村溶岩展望所

大正3年(1914)の大噴火で流出した溶岩の丘にある展望所。
全長1kmに及ぶ溶岩原の中の遊歩道を歩けば、噴火による地形や植生の変化が体感できます。
溶岩原が観察できる一押しのスポットです。

利用料:無料 鹿児島市観光振興課 099(216)1327

12.黒神埋没鳥居

大正3年(1914)の大噴火のときに降ってきた軽石で埋まった鳥居(鹿児島県指定文化財)。
もともと高さ3メートルあった鳥居の笠木部分だけが残り、今も静かに噴火の凄まじさを伝えてくれます。

見学自由

▲ページトップへ

Copyright(c) 2011 Sakurajima Visitor Center All Rights Reserved