ホーム  > 椿油の使い方  > 椿油でマッサージ

椿油でマッサージ

2011/03/29

ここでは、椿油を使ったマッサージの方法をご紹介いたします。

頭皮マッサージ

洗髪前に、椿油を直接頭皮に付け、指の腹で頭皮を優しくマッサージします。そして、シャンプーで洗い流して下さい。

その後、椿油のトリートメント(椿油でヘアケアに記載)をするとより効果的です。


皮脂の除去と補給

皮脂の分泌が多い人は、洗髪前に椿油の頭皮マッサージで、余分な皮脂を除去します。
逆に、頭皮の乾燥・カサつきが気になる人は、洗髪後に頭皮にオイルをなじませマッサージすると効果的です。

その他のマッサージ

フェイスマッサージ

お風呂上がりなど、化粧水を付けてからまだ水分が残った状態で、椿を3,4滴手に取り顔全体になじませてマッサージしていきます。
全体的に下から上に引き上げるように行うと効果的です。
オイルが足りなくなったら付け足して、自分に合った量でマッサージして下さい。

全身のマッサージ

椿油を手のひらに少量とりのばします。
足首から、ふくらはぎ、膝の裏側、ももの裏側の順にリンパの流れにそって両手でさすり上げます。
次に、おへそのまわりを時計回りにやさしくマッサージします。
最後は、肩先から耳の下に向けてやや強めにさすり、こりを感じる部分をもみほぐします。

このページの先頭へ戻る