桜島レストハウス

西郷隆盛が桜島に来た時に食べた”くわ焼き”です♪

2016年12月6日(火)に閉館いたしました。長らくご愛顧いただきありがとうございました。

桜島港から歩いて3分の高台にある桜島レストハウス。団体客も入る広いお店です。

ここの名物は「くわ焼き」。その名の通り、農作業で使うくわの上に肉や野菜をのせ、焼いて食べます。
鉄板の代わりに"くわ"で焼くのです。
昔、西郷隆盛が農作業をしに桜島へやってきた時、収穫した野菜をくわにのせて焼いて食べた、という逸話があります。
それにあやかり、鹿児島自慢の黒豚とたっぷりの野菜をくわで食べる「くわ焼き」が誕生したわけです。

この「くわ焼きセット」今なら、「よりみちクルーズ」の乗船記念特典としてなんと500円とお買い得!
黒酢入りのタレなので、あっさりしてとても美味しいですよ。
桜島大根の漬物や鹿児島名物キビナゴなどのお土産も販売しています

桜島レストハウスの詳細

名称 桜島レストハウス(さくらじまレストハウス)
住所 〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61
お問い合わせ 099-293-2211
時間 9:00〜17:00(日によって異なる場合もあり)食事は16:00頃まで
料金 くわ焼きセットデラックス1,600円、かんぱちあら煮定食800円、海鮮丼800円など
定休日 なし
駐車場
その他 桜島港からの距離・時間:200m・徒歩3分・車1分

地図


より大きな地図で みんなの桜島 を表示

このページの先頭へ戻る