桜島国際火山砂防センター

親子で防災を体感!

桜島では、土石流が頻繁に発生するため、あちこちに砂防(さぼう)施設が整備されています。

当センターは、土石流災害や砂防について、わかりやすく学べる施設です。
そのほかにも、桜島の歴史や、過去の大噴火などについて知ることができます。


展示施設のみならず、土石流・火山の監視や、災害時の避難施設としての役割も兼ねている当施設。 桜島と切っても切れない土石流や砂防を学び、防災について考えてみましょう。

桜島国際火山砂防センターの詳細

名称 桜島国際火山砂防センター(さくらじまこくさいかざんさぼうセンター)
住所 〒891-1541 鹿児島県鹿児島市野尻町203-1
お問い合わせ 099‐221-2019(平日)
099-221-2030(土・日・祝日)
時間 9:00〜17:00(最終入館は16:30)
料金 無料
定休日 なし(団体で起こしの際は、事前にお問合せ下さい。)
駐車場
その他 桜島港からの距離・時間:4km・車6分
バス停:桜島病院前より徒歩3分

地図


より大きな地図で みんなの桜島 を表示

「桜島国際火山砂防センター」に関連する記事

このページの先頭へ戻る