有村溶岩展望所

山と溶岩。これぞ桜島。

南岳の麓、有村地区の大正溶岩原に作られた展望所。
一面に広がる溶岩原と、その上に根を張るクロマツが、非日常の景色を作り出しています。
全長約1kmの遊歩道からは、山のみでなく、錦江湾も一望でき、天気がよければ開聞岳まで望むことができます。

ここから見る山は、見慣れた横長の桜島とは違った円錐型。
2つの山が並ぶ複合火山・桜島は、見る場所によって全くその姿が変わるのです。
注目は、山の右(東)側8合目あたり。現在活動中の昭和火口がこのすぐ裏手にあるため、ゴーっという音(鳴動)や、噴火に伴う爆発音が聞こえることも珍しくありません。

遊歩道上には、桜島に由来する句碑・歌碑も点在するため、文学散歩も楽しめます。
またライオン岩と呼ばれる変わった形の溶岩もあるので、探してみましょう(結構わかりやすいですよ)。

駐車場近くには、お土産屋さんも充実しています。
旬の果物ジュース、桜島溶岩スパ、数十種類の桜島Tシャツ、溶岩プレートなどなど桜島のお土産がたくさん。
お店の人とおしゃべりしながら、桜島のお土産を選んでみてはいかがですか?

有村溶岩展望所の詳細

名称 有村溶岩展望所(ありむらようがんてんぼうしょ)
住所 〒891-1545 鹿児島市有村町952 
お問い合わせ 099-298-5111(観光交流センター)
時間 見学自由
駐車場
その他 桜島港からの距離・時間:11km・車17分
バス停:溶岩展望所よりすぐ

地図


より大きな地図で みんなの桜島 を表示

このページの先頭へ戻る