桜島ナイトツアー

  • nighttour.jpg
    爆発。高温の噴石が山を赤く染め、火山雷が空を走ります。
  • nighttour10.JPG
    静かな昭和火口。
  • nighttour6.jpg
    火映現象。火口がぼんやりと赤く染まります。
  • nighttour5.jpg
    みんなで楽しく「噴火待ち」をしましょう。噴火するかどうかは、山の機嫌次第です!

「赤い火」を探す旅へ

※桜島の噴火が極端に少ない状況を受け、本ツアーの募集は終了いたしました。再開の際にはWeb等で告知させていただきます。

夜の桜島。あまり知られていませんが、ものすごい景色を見られるところなのです。

暗くなるころ、夜の噴火口を見に行きましょう。活発な活動を続ける昭和火口を望むポイントで、桜島の爆発を待ちます。
火口は水蒸気を上げたり、ゴオオと音を立てながら火映現象を見せてくれたり、かと思えば静かに黙り込んだり...。刻々と様子が変わるため、見ていて飽きることがありません。
運よく爆発が起これば、火口や山肌は赤く染まり、空には火山雷が走り、大きな爆発音が響きわたります。

目の前で繰り広げられる地球の営み。
こんな景色を日常的にみられるのは、日本中探してもここだけです。

夜の桜島を知らずに鹿児島を去るのはもったいない。
そんな思いを持ったガイドが贈る、ここでしか体験できないツアーです。

※桜島の噴火が極端に少ない状況を受け、本ツアーの募集は終了いたしました。再開の際にはWeb等で告知させていただきます。

★ポイント★
・夜に爆発的噴火が起こると、写真のように山が赤く染まります。大迫力。
・桜島港から車で約25分。ガイドが噴火を望むオススメポイントへお連れします。
・2013年の爆発回数は835回(2.3回/日)、2014年の爆発回数は450回(1.2回/日)2015年の爆発回数は737回(約2.0回/日)でした。爆発するかどうかはこれは山の機嫌次第ですので、「噴火しますように」と一緒にお祈りしましょう。
・2015年10月、11月、12月、2016年1月の爆発的噴火は0回でした。また、2016年2月は22回、3月は3回(3月26日現在)でした。7月末の爆発的噴火を最後に、10月まで噴火をしておりません(10月20日現在)。お越しになられた際に、噴火(赤い火)が見られる可能性はほとんどありません。ご承知の上お申し込みください火山活動が低調なときには、夜の桜島を巡るガイドツアーへ内容を変更します。(2016年10月20日更新)
・星空の美しい場所でもあります。「噴火しなくても流れ星に感動」ってこともあるかも?
・焼酎を準備しておりますので、まったりみんなで噴火を待ちましょう。

桜島ナイトツアーの詳細

開催期間 ※桜島の噴火が極端に少ない状況を受け、本ツアーの募集は終了いたしました。再開の際にはWeb等で告知させていただきます。
開催日程 ※桜島の噴火が極端に少ない状況を受け、本ツアーの募集は終了いたしました。再開の際にはWeb等で告知させていただきます。
開催場所 桜島・黒神町など
所要時間 約3時間
料金 6,000円/名
乳幼児: 無料
※時間延長の場合、1グループあたり10,000円/1時間頂戴します。
※おひとりでご参加の際には、12,000円頂戴します。
定員 2~6名様(7名様以上の場合には、ご相談ください)
集合場所 桜島港フェリーターミナル
※桜島島内のホテル・民宿にご宿泊の方は、宿泊先までお迎えに上がります。

プログラム予約について

予約方法 ※桜島の噴火が極端に少ない状況を受け、本ツアーの募集は終了いたしました。再開の際にはWeb等で告知させていただきます。

「桜島ナイトツアー」に関連する記事

このページの先頭へ戻る